自分の血液から採取した血小板で肌年齢を巻き戻そう

施術を選択するために

カウンセリングを受ける女性

希望の結果を得る

銀座の美容整形外科で可能な施術は多いです。二重形成は銀座の美容整形外科でも人気があり、二重形成をする時には脂肪を取ることも多いです。脂肪を取りたい部分に小さな穴をあけて、そこから脱脂を行う方法で、目元の脂肪を取ることも可能です。二重形成と同時に脂肪を取りたい人は多いです。脂肪を取るのにメスで切開する必要はないです。そのため、傷跡も目立たなくてダウンタイムも短いです。厚いまぶたの脂肪なども、切開しなくても取り除くことは可能となっています。まぶたの脂肪が多いと、腫れぼったく見えます。まぶたの脂肪が多いと、目が小さく見えてしまいます。こうした時にまぶたの脂肪を取ると、スッキリとした印象になり、顔の印象が変わります。小じわやたるみが悩みの人は多いです。小じわやたるみがあると、顔が疲れて見えたり、老けた印象を人に与えてしまいます。こうしたしわやたるみの解消は、メスを使用しないで行うことも可能となっています。アンチエイジング目的の治療として、しわ取りやたるみ取りを希望する人は銀座でも多いです。

銀座の美容整形外科でしわを取りたい時は、しわ取りを可能とする施術について知る必要もあります。小じわを解消する方法として、リフトアップレーザーがあります こうしたレーザーを当てると、レーザー光が皮膚の奥深くまで到達します。このレーザー光によって、皮膚の内側から引き締め効果を得ることができ、肌にハリを戻せます。リフトアップレーザーは、シャワーのようにレーザー光を当てます。このため痛みがないですし、肌への負担もないです。リフトアップレーザーによって、しわの改善やたるみの改善ができます。リフトアップレーザー施術を受けると、ハリのある肌を取り戻せますし、赤ら顔の改善もできます。リフトアップレーザーの施術は15分ほどで終了します。小じわなどを改善する方法として人気なのが、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸の注入によって、肌のボリュームアップ効果が得られます。しわの改善には筋肉に作用するボトックス注射も有効です。しわ取りのためにヒアルロン酸とボトックス注射のどちらを銀座の美容整形外科で使うかは、しわができる部位などによっても異なります。